コワーキング 文京区

フリーランスで文京区で働いたら確定申告も忘れずに

コワーキングスペース studio geeks(スタジオギークス)

確定申告も忘れずに

文京区(主要な駅は、本郷三丁目駅、春日駅、後楽園駅、東大前駅などがあり、周辺には上野駅、御茶ノ水駅、水道橋駅などがあります)にはコワーキングスペースやレンタルオフィスが、JRの駅や地下鉄の駅の改札口を出て近い距離に数多く運営されています。
アクセスがいいことから、ビジネスマンをはじめ、フリーランスとして働く人や、ベンチャー企業経営者などが利用しています。
コワーキングスペースとは、テーブル席の一角を作業スペースとして借り、パソコンを繋ぐ電源コンセントに自由につなげるほか、高速インターネットも使い放題のサービススポットです。
時間単位または、お得な月額制で借りることができます。

これに対して、レンタルオフィスはデスク&チェアやロッカーなどのオフィス家具一式がそろったオフィススペースを借りられます。
一般的な賃貸オフィスビルと違って、借りたその日から直ぐに仕事ができる環境が整えられているのが特徴で、利用料も毎月のレンタル料のみが基本です。
不動産賃貸借契約とは異なり、保証金や敷金、礼金といった費用は発生しません。

フリーランスで働く場合、税法上は個人事業主に分類され、毎年2月15日から3月15日の間に確定申告をしなければなりません。
前年度の1月1日から12月31日までに得た収入と必要経費を所定の方式に基づいて計算し、所得が発生する場合は、それに応じた税金を支払う義務があります。
必要経費には、コワーキングスペースやレンタルオフィスの利用料も含めることができます。
そのほか、事務用品の購入や仕事のための書籍購入代、パソコンを購入した場合の代金、取引先に訪問する交通費や自宅から文京区にあるコワーキングスペースやレンタルオフィスに通う交通費なども必要経費にあたります。
仕事で使う分の携帯電話料金やインターネット料金、自宅で仕事をする場合の仕事で使った光熱費相当額なども必要経費となります。

顧客や取引先から得た収入をしっかりと記録し、仕事をするうえで支払った経費も明確にできるよう記録したり、領収書をしっかり取っておく必要があります。
確定申告の計算方法は、税務署で手に入る確定申告の手引きや、インターネット上で閲覧できるガンダンスに掲載されているので、それに沿って計算を行います。
提出先は、利用しているコワーキングスペースやレンタルオフィスの所在地である文京区でなく、あくまでも自宅住所を管轄する税務署になりますので注意しましょう。
提出時期に間に合わないと、加算税が取れることがあるので申告期限を守ることが大切です。