コワーキング 文京区

仕事や休憩もできる文京区のレンタルスペースにお気軽にドロップインしよう

エントランス studio geeks(スタジオギークス)

レンタルスペースでドロップインしよう

近年、文京区(主要な駅は、本郷三丁目駅、春日駅、後楽園駅、東大前駅などがあり、周辺には上野駅、御茶ノ水駅、水道橋駅などがあります)ではレンタルオフィスやコワーキングスペースなど、仕事をする場所を気軽に借りられるスポットが増えています。
フリーランスの方や在宅ワーカーの方、独立起業したての方などがオフィス代わりや仕事場として利用しています。
利用するにあたっては、身分証明書などを提示して会員登録をし、入会金や毎月の利用料を支払う必要があります。
月額の利用料を支払えば、そのプラン内容にもよりますが、営業時間内は席が確保され、いつでも好きな時に利用ができる仕組みです。
もっとも、人によっては毎日は利用しないから月額利用料を支払うのはコストが高すぎるという方や、営業の合間に少しだけ仕事をしたいという方もいるでしょう。
そうした場合は、レンタルオフィスやコワーキングスペースにドロップインシステムがあるか確認してください。
ドロップインとは、時間単位や1時間、2時間から半日、今日1日だけといったショートステイプランで利用できる仕組みをいいます。

文京区にはドロップイン利用ができるスポットも、数多く揃っています。

身分証明書の提示が求められるケースはありますが、登録などは基本的に不要で、入会金なども必要ありません。
利用する時間やショートステイプランごとに決められた、利用料金だけをその都度払えばいいだけです。
ただし、席があらかじめ確保できないため、混雑時には利用したくても利用できないケースがあります。
ドロップイン利用の場合でも、充電器やパソコンを繋ぐための電源、無線LAN等の利用は料金に含まれているので、自由に使うことが可能です。
また、フリードリンクであるケースも多く、ウォーターサーバーが自由に利用できたり、コーヒーなどが飲み放題のところもあります。
そのため、カフェに立ち寄るように利用できる気軽さがあるうえ、カフェと違ってパソコンを叩いて仕事に没頭しても、利用時間内であれば文句を言われたり、周囲に迷惑をかけることもありません。

ビジネスマンが取引先に訪問するための時間調整として利用したり、ランチタイムに仕事をしながら過ごしたい時にも利用可能です。
また、日頃は自宅で仕事をしている在宅ワーカーが、たまには気晴らしにと利用することも可能です。
利用者との交流を図るのも自由なため、思わぬ出会いやビジネスチャンスが巡ってきたり、最新の情報が得られる機会にも恵まれます。
もちろん、外出中にスマホやパソコンの充電が切れて速攻で充電したいといったときや、無線LANを使いたいといった理由でも利用は自由です。