コワーキング 文京区

地域の人も巻き込んだ文京区のコワーキングスペースから始まるコミュニティ

エントランス studio geeks(スタジオギークス)

地域も巻き込むコミュニティ

文京区(主要な駅は、本郷三丁目駅、春日駅、後楽園駅、東大前駅などがあり、周辺には上野駅、御茶ノ水駅、水道橋駅などがあります)では最近、JRの駅や地下鉄の駅から直ぐのアクセスのいい立地に、コワーキングスペースを用意するスポットが増えています。
コワーキングスペースとは、仕事場や作業の場としてスペースを間借りし、オフィス機器やラウンジスペース、インターネット環境設備やライブラリーなどの共有設備を利用できる場所です。

時間単位でスポット的に利用できるほか、月額制で営業時間内であればいつでも好きな時に、好きなだけ利用が可能です。
コツコツ仕事をするのもよし、利用者とコミュニケーションを図ったり、情報収集をしたり、ビジネス機会を作ることもできます。
文京区のコワーキングスペースでは、このように利用者どうしのコミュニティが自然発生的に作られ、お互いに情報を融通しあったり、ビジネスのアイディアを出し合って、共同でのプロジェクトが始まる場合もあります。

基本は個々で仕事をしていますが、顔なじみになるにつれ、一緒にランチを食べたり、雑談をしたりと、仕事の合間に効果的にリフレッシュを採り入れ、1人で仕事をするフリーランスや在宅ワーカーの方の孤独や孤立防止にも繋がります。
また、文京区のコワーキングスペースには会員登録したり、利用料を支払った人だけが利用できるスペースのほか、誰もが自由に出入りできるオープンスペースが用意されていることも少なくありません。

オープンスペースは気軽に立ち寄れるカフェであったり、ウォーターサーバーなどが設置された休憩スペースであったり、セミナールームやイベント会場であったり様々です。
カフェやラウンジなどが解放されている場合、近隣のビジネスマンや地元在住の人などが立ち寄ることができ、ざっくばらんの雰囲気で交流を深めることも可能です。
単なるカフェと違い、もともと、1つの場所を共有する、共同で利用するというコンセプトのあるコワーキングスペースであるため、初めて会う人でも気軽に話しかけやすい雰囲気があります。
そのため、利用者のみならず、地域の人も巻き込んだコミュニティを作ることができ、新しい発想のイベントや、地域おこし、商店街などのイベントや町内のお祭りなどにも参加したり、企画に加わったりと楽しみが広がります。

こうしたコミュニティ活動は仕事の合間の息抜きになるだけでなく、新しい仕事のアイディアを与えてくれたり、ビジネスチャンスを産み出す機会にも繋がります。
人との交流やネットワークが広がり、仕事の幅も広げていけるのです。