コワーキング 文京区

文京区のコワーキングスペースで様々な制作活動のベストマッチングに期待

文京区のコワーキングスペースで様々な制作活動のベストマッチングに期待

文京区(主要な駅は、本郷三丁目駅、春日駅、後楽園駅、東大前駅などがあり、周辺には上野駅、御茶ノ水駅、水道橋駅などがあります)のコワーキングスペースは、様々な制作活動に携わるフリーランスの人たちが、作業場や情報交換の場として利用しています。
WEBサイトやグラフィックデザイン、ゲームアプリやアニメーション作成、作詞や作曲、アーティストのプロモーション活動、キャッチコピーやキャラクターデザインなど、ジャンルも多彩です。
全く関連性がないような分野であっても、時としてビジネス上のコラボレーションが実現することもありますし、同じ制作に携わる人間として、価値観や目標、悩みなど共通する点も少なくありません。

文京区のコワーキングスペースのメリットの1つとして、こうした様々な分野の制作にかかわる人々が、ごく自然な形で顔見知りになり、話をするようになることが挙げられます。
さらにそれをキッカケにクライアントを紹介しあったり、仕事のサポートを依頼したり、時にはジャンルを超えた共同制作の機会に発展したりするのです。
たとえば、アーティストのプロモーション活動を行っている人が、WEBサイトの作成依頼やキャッチコピーの作成依頼、CDジャケットのデザインを依頼するとします。
1人の人が3名とそれぞれ仕事の発注と受注という関係ができるほか、依頼された3名も同じアーティストをプロモートするという接点ができます。
個々バラバラに活動するのではなく、イメージ戦略として、お互いに話し合いを持ったり、価値観を共有することで、1人のアーティストをバックアップするための仕事を行うことができます。

こうしたつながりが、1つのコワーキングスペースで生まれることもあるのです。
また、IT系の仕事でも、こうした共同制作や共同開発による新しいビジネスの機会は生まれやすいものです。
知らないうちに会話が始まる話しやすいカジュアルな雰囲気があるのが、コワーキングスペースの魅力です。
もともとは何の接点も持たない人が集まっていますが、毎日顔を合わせているうちに話をするようになったり、挨拶を交わしているうちに仲良くなって仕事の話をするというケースも少なくありません。
お互いが持っている知識や技術、アイディアやノウハウをそれぞれ尊重し合い、自分にない部分を補い合いながら、企画から出発して作成活動を行い、完成まで導いていきます。
たとえば、フリーランスのWEBディレクターの企画をもとに、WEBデザイナー、アニメーション作成者、コーディング作業が得意な人などが集まって、共同で作品を完成させるケースがあります。