コワーキング 文京区

文京区内での目的にあったレンタル会議室選び

studio geeks(スタジオギークス)

目的にあったレンタル会議室選び

東京都文京区(主要な駅は、本郷三丁目駅、春日駅、後楽園駅、東大前駅などがあり、周辺には上野駅、御茶ノ水駅、水道橋駅などがあります)は、その名も文の京といわれるほど、大学施設の多い地です。東大はじめ国立大4校や10校を超える私立大キャンパスがあります。
特に私立大では昨今はオフィスビル型のキャンパスも多く、学生の会合などのスペースが足りていないキャンパスも少なくありません。

また区内では文化教育に関するセミナーも活発に行われてきました。また大学病院が多く、先端医療が盛んなことで、区内ではたびたび学会も開催されます。さらに40社以上もの東証一部上場企業の本社機能や拠点オフィスがありますが、自社内の会議室だけでは賄いきれない企業も少なくありません。無論、中小企業の需要も高いのです。こうした需要を満たすために、区内では民間のレンタルの会議室が多くなりました。雑居ビルを居抜いたタイプのものから、本格的な音響設備まで兼ね備えた大ホールなど、様々な施設が提供されているのです。

元々文京区(主要な駅は、本郷三丁目駅、春日駅、後楽園駅、東大前駅などがあり、周辺には上野駅、御茶ノ水駅、水道橋駅などがあります)内は北端をかすめるようにJR山手線が通り、南端をJR総武緩行線と中央線快速が走っています。また、東京メトロ丸ノ内線、南北線、都営三田線が南北を縦貫し、中心部を都営大江戸線が東西に横行していることから、区内の移動の利便性の高い地です。
区内の全域で最寄り駅から徒歩10分以内にあるだけに、所在地から離れた地でもレンタル会議室の利用が活発に行われています。

とりわけ昨今では、文京区内のシティホテルや都市型リゾートホテルでも、施設内ホールを会議室としてレンタルしているほどです。
しかし、こうしたレンタルルームはリピーターとして利用されるケースが多いものの、新規に新たな施設を探すとなると、従来はかなりの労力を費やしていました。
めぼしいものを見つけても、使いたい時間に空きがあるかや、設備がどうかや、賃料がいくらかなど、手配係りや幹事さんが行わなくてはならないことがたくさんあったのです。
ただ、昨今ではインターネット上に、レンタル会議室を探す専用のポータルサイトも登場しています。
単なる検索だけでなく、空き状況や、それぞれの設備、広さまたは収容人員などが一目でわかるサイトです。

とりわけ、設備では、従来は電源や、スクリーン、プロジェクターなどがあるかどうかでしたが、昨今では施設内LANあるいはWiMAXの設置なども重要となってきました。
さらに分煙叫ばれる昨今、喫煙者のための喫煙所有する施設かどうかのチェックも怠ることはできません。
これら専用のポータルサイトの中にはこうした設備も事細かに確認できるものも登場していますので、上手に活用すれば、手配係りや幹事を煩わしてきた手も大きく軽減されるはずです。