コワーキング 文京区

毎日落ち着いた環境で働きたいなら文京区にあるコワーキングスペースの固定席

studio geeks(スタジオギークス)

落ち着いた環境で働きたいなら文京区のコワーキングスペース

文京区(主要な駅は、本郷三丁目駅、春日駅、後楽園駅、東大前駅などがあり、周辺には上野駅、御茶ノ水駅、水道橋駅などがあります)にあるコワーキングスペースでは、大きく分けて2つの利用スタイルが設けられています。
1つは会員制または月額制のプランで、もう1つはドロップインやビジター、スポット利用のプランです。
会員制というのは、初回の利用時に身分証明書を提示するなどして会員登録を行い、会費を月単位または年単位で支払って、コワーキングスペースの営業時間中は自由に何時間でも使えるというプランです。
中にはいつでも自由に使えるプランのほか、平日のみや土日のみなどの料金を抑えたライトプランを用意しているところもあります。

一方、ドロップインやビジター、スポット利用といわれるプランの場合は、時間単位で利用料を支払います。
時間のコースは、そのコワーキングスペースごとに異なり、30分単位や1時間単位で利用できるところもあれば、
2時間、4時間、6時間といった一定のまとまったコースを設けているところもあります。
好きな時に、希望の時間だけ利用できるので、たまに利用するという方に便利です。
会員制や月額料金で利用する場合には、必ず、その人が来た時のための席が確保されるのが基本となります。
常に同じ席が用意される固定席制の場合と、どの場所になるかは分からないけれど、いずれかの1つの席が利用できるようになっているフリーアドレス制のところがあります。

これに対して、時間単位で利用するプランでは、一度きりの利用の場合もありますし、いつ利用するかは分からないわけですから、固定席は設けられません。
気軽に利用できる反面、混雑して席が空いていないと、利用したくても利用できないケースがあるので注意が必要です。

文京区のコワーキングスペースでは、固定席制を採用しているところもあれば、フリーでの利用のみのところ、固定席の会員制にプラスしてフリーでのスポット利用もできるところなどがあります。
仕事をする場所として、オフィスに通うように毎日利用したいという場合は、固定席を確保できるようにしておくと、落ち着いた環境で仕事ができます。
毎日ではない場合でも、月に一定時間以上利用する場合には、時間単位でその都度、料金を支払うより、月額プランで支払ったほうがコストも抑えられます。
さらに契約期間を延ばして、年払いなどにすると割引が適用され、月当たりの利用料金が安くなるケースもあります。
そのため、最初はスポット利用で、そのコワーキングスペースの雰囲気や使い勝手の良さを確かめ、気に入れば、長期で会員登録をすると失敗がありません。