コワーキング 文京区

開発の仕事は文京区のコワーキングスペースがはかどる

Unity5もくもく会

開発の仕事はコワーキングスペースで

開発の仕事はジャンルが様々ありますが、企業等で用いるシステムや、スマートフォン等向けのアプリ、オンラインやモバイルなど様々なメディアや端末で遊べるゲーム開発などが、近年の代表的なジャンルとなります。
それぞれ、企画から開発を行い、納品に至るまでには、労力と時間を要します。

システムの場合は、クライアントとの打ち合わせを重ね、システムエンジニアが設計したシステムを、プログラマーがプログラミングし、何段階ものテストやチェックを経て、修正を重ねながら、必要な性能を備えたシステムをつくりあげます。
アプリやゲームにおいては、開発のスキルやかける時間のほか、これまでにないアプリやゲーム、一般ユーザーのニーズに合ったアプリやゲームを作るための、発想力や創造力が求められます。
こうした仕事に携わる人たちは、企業に属さず、フリーランスとして独立採算制で働く人も少なくありません。
どのように仕事をしているかといえば、自宅での作業のほか、取引先を間借りしたり、一定期間、取引先等に派遣されて仕事をしています。

また、自分が仕事をしやすい環境を確保するため、文京区(主要な駅は、本郷三丁目駅、春日駅、後楽園駅、東大前駅などがあり、周辺には上野駅、御茶ノ水駅、水道橋駅などがあります)にあるコワーキングスペースを利用するケースもあります。
コワーキングスペースは電源、高速インターネットが使い放題、ドリンクが飲み放題で作業スペースを借りられる場所です。
時間単位で借りるか、もしくは、営業時間中使い放題で時間当たりの単価がお得な月額制で借りることができます。
個室タイプのオフィスとは異なり、カフェのような部屋の中に、大きなテーブルが置かれ、たくさんの人がそのテーブルをシェアして、設置された席に座ります。

ノートパソコンと飲み物や、簡単な資料等が置ける程度のスペースを借りるだけなので、利用料金もワンコインで2時間利用できるなど、リーズナブルで利用しやすい特徴があります。
取引先に近いからと文京区のコワーキングスペースを拠点に、毎日のように利用することもできますし、日頃は自宅で仕事をし、取引先等への訪問のため外出した時に、空き時間をコワーキングスペースで仕事をするといった使い方もできます。
開発の仕事は、地道で長時間かかる作業が多いため、たまには場所を変えることで気分転換が図られます。
また、自宅では仕事の効率が上がるかは自分次第となりますが、コワーキングスペースでは同じような仕事をしている人がたくさんいるため、それに触発されたり刺激を受けて、仕事の生産性が上がるメリットがあります。