コワーキング 文京区

ノマドに嬉しい文京区のコワーキングスペース

studio geeks(スタジオギークス)

ノマドに嬉しいコワーキングスペース

ノマドとは英語で遊牧民を意味し、オフィスの固定席にとらわれず、何処でも仕事場にしてしまうワーキングスタイルをいいます。
パソコンとインターネットが繋がる環境があれば、場所にとらわれず仕事が可能となった現代だからこそ、誕生したワーキングスタイルです。
たとえば、ノマドは自宅や取引先、移動中の電車内、カフェやファーストフード店、天気が良ければ公園のベンチなども仕事場にすることができます。
その日の気分や仕事の必要に応じて、遊牧するように仕事場を変えていくので、この名称がついているのです。

モバイルルータを持ち歩いたり、Wi-Fiが無料で使用できるスポットを探して、なるべくコストを抑えつつ、仕事をするというのが基本です。
ノマドには、企業に属さず独立して仕事をするフリーランスの方や、パソコンとインターネットを使って仕事をする在宅ワーカーの方のほか、企業に所属する人もいます。
たとえば、外回りが中心でほとんどオフィスにはいない営業職であったり、オフィスや店舗での接客等の仕事がなく、何処で仕事をしても同じというデスクワーカーなどが該当します。
もっとも、カフェ等の公共スペースでは長時間仕事をするのは他の客やお店にとって迷惑となったりすることがあります。
また、公の場でマル秘情報や個人情報などを扱う仕事を行うことは、トラブルのもととなり問題が残ります。

そこでノマドに利用されているのが、文京区(主要な駅は、本郷三丁目駅、春日駅、後楽園駅、東大前駅などがあり、周辺には上野駅、御茶ノ水駅、水道橋駅などがあります)にあるコワーキングスペースです。
文京区にあるコワーキングスペースでは、カフェのような座席スタイルで好きな場所に座って思う存分仕事ができるスタイルのほか、パーテーションの仕切りがついたブーススタイルなどがあります。

いずれも利用料金を支払えば、パソコンを繋ぐ電源も高速の無線LANもつなぎ放題です。
カフェ等と違い飲食物に対する料金を支払うのではなく、スペースを利用する時間に対して料金を支払うので、何時間いても他に迷惑をかけることはありません。
パーテーションの仕切りがある場所であれば、パソコンを覗かれる心配もありません。
また、パソコンは持ち込みなので共用のパソコンを使ってデータが盗まれるといった心配もないので、安心して仕事ができます。
利用料金にはフリードリンクサービスも含まれており、10円から100円程度の料金でFAXを送信したり、コピー機を利用することも可能です。
ミーティングスペースなどもあるので、取引先との打ち合わせにも利用が可能です。